はじめに

視力回復手術「レーシック」を受けることに決めました。レーシックの受けるに当たっての最初の気持ちです

はじめに

もし、視力が戻ったら・・・
ときどき、そんなこと想いませんか?

僕と眼鏡とのつきあいはかれこれ20年近くになるでしょうか。
つきあいが深くなればなるほど矯正が必要になり、眼鏡を買い換えるたびにレンズが厚くなりました。
今では、薄型レンズでなければとても掛けていられません(T T)

20年も掛けていると既に体の一部という気もします。
ついこの間まで、眼鏡は一生掛けるものだと思っていました。

でも、スポーツの時、スキーの時、そして綺麗な景色を見たとき。。。

ホントの自分の目で見る世界は、コレとは違うのだろうか?
もし、視力が戻ったら違う世界を見ることができるんじゃないだろうか?
ふと、そんなことを想ったりもしました。

失われたものは戻らないんでしょうか・・・?

つい先日まで当たり前に諦めていたのですが、偶然「レーシック」と出会ってしまいました。
多くの体験者の方の話を聞き、もしかしたら夢の眼鏡無し生活に戻れるかも知れないという気持ちがムクムクと沸き起こってきました。

もう一度、裸眼で暮らすことができるの?

このサイトでは、 レーシックを調査研究し、新しい世界を手に入れるまでの軌跡を綴っていきたいと思います。

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックのその他ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。