レーシックを受けてから4年

レーシックを受けてから4年

僕が神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)でレーシックを受けたのが2005年。
ふと気がつけばいつの間にか4年の月日が過ぎ、30代半ばのおっさんになってしまいました。

その後、視力の方は全く下がることなく、現在でも両目1.5。
最初の頃はドライアイ気味だったのですが、今ではその辺の症状もすっかり治まって快適な裸眼生活を送っています。

快適なことが当たり前の生活に慣れてしまったことで、改めて考えてみなければレーシックのありがたさを実感することは少なくなってしまったように思う今日この頃

最初の頃は、ホント感動したっけなぁ。
レーシックを受けてすぐにサイクリングに出かけたときは、木々の葉の一枚一枚がはっきり見えることに感動したっけ。
HANDYBIKEで戦車道路を走る!

さて、裸眼生活がすっかり当たり前になってしまったわけですが、レーシックのありがたさを再認識するには、綺麗な景色に出会ったときです。

これはレーシックを受けた人にしか分からないと思うのですが、同じ視力1.5でも、眼鏡やコンタクトレンズをつけた状態と、レーシック後の裸眼の状態とでは、見える景色の質が違います。

美しい景色を見たときの感動も2割増し。

先日も、モルディブへバカンスに行ってきたのですが、その夕日の美しいことと言ったら!

レーシック後に見たキレイな写真はこんなの♪

また、モルディブと言えば綺麗な海。

砂浜で見つけた小さな木の芽。
こんな小さな営みに気がつくことが出来るのも、美しい景色を心ゆくまで満喫できるのも、レーシックで視力回復して裸眼生活を手に入れたからです。

眼鏡で暮らしていたときからすれば、感動ものの生活があたりまえの日常としてあること。そのことを改めて考えたときレーシックのすばらしさを実感するのです。

この素晴らしい裸眼生活を手に入れたのは
神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)
レーシックへの不安や疑問を解決するレーシック無料説明会も実施しています

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック後の生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。