レーシックの病院はどこにしよう?

レーシックを実施している病院はたくさんありますが、どうやって選んだらいいのでしょうか?レーシックの病院選びのポイントを紹介します。

レーシックの病院はどこにしよう?

いろいろ考えて、レーシックを受けることにしました。
やっぱり夏が来る前に受けて、十数年ぶりのさわやかな夏にしたいので、できるだけ早くやっちゃおうと思ったんですよ。
(決心が鈍らないうちにw)

そうなるとレーシックをどこの病院で受けるか考えなきゃいけないんですが、実は僕はもう決めてます。

神戸神奈川アイクリニック で受けます。

理由は簡単で、
「僕の周りの体験者の方はほとんど神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)だから」
そして、その誰もが術後の経過が良好でその結果に満足しているからです。

安易なようですが、これって一番重要なこと何ではないかと思うんですよ。
たとえば、アレコレ数値のデータを出されたってホントのところは分からないし、ましてや受けた人がそれで満足したかなど数値ではきっと表せません。

結局の処、目の前に「満足した」といっている人がたくさんいること以上に説得力のある話はないのではないかと思います。

そうはいっても、僕はリサーチ人間ですから最低限のチェックはしたいところです(笑)
で、いろいろ調べてみた結果チェックすべきは以下の5つ!

1.眼科専門医であるか

安全な手術とはいえ、外科手術に絶対はありません。
そんなときに、即座に対応できる目に関する幅広い知識を持った医師かどうかはとても重要なことですよね。まずは、病院の先生が「眼科専門医であるか」をチェック!
神戸クリニックのドクター紹介
結果:OK!

2.適応検査は十分か?

安全にレーシックを受けるためには、術前検査で手術の可・不可をしっかり見極めねばなりません。適用不可な場合もあるみたいなので、術前検査でこの辺をしっかりと責任持って判断して貰わねば!
→神戸クリニックの適用検査の様子は?
結果:OK!

3.費用が明確になっているか?

あちこちの病院を見ていると、費用がよくわからんところがあるんですよね。
アレをやったらいくらとか、これは入ってませんとか・・・
高額な手術ですから、全部治療が終わるまででいくらってのをはっきりして貰わねばなりません。
(中には、医院長だと10万増しとかあるみたいですよ。)
結果:標準300,000円で全て込み込み
手術後にかかる費用はもちろん、万が一の再手術の費用も込み込みです。
さらに、リンク先限定のキャンペーンで適応検査費用が無料になります。

4.執刀医の経験は十分か?

ぶっちゃけ、初めての先生に手術されては堪りません。
なんだかんだ言っても経験豊富な先生に手術して欲しいものですよね。こればっかりは、行ってみて当たった先生の経験を確認するしかありませんが(笑)

神戸クリニック(広尾)の場合、全国の中でも院長に次ぐ実績を持つ先生が手術してくれますので安心です
結果:OK!

5.情報開示は十分か?

万が一、手術がうまく行かなかった場合、その全ての情報が記録・公開されなくては困ってしまいます。前回手術の様子を見に行った際に聞いたところによると、神戸では手術中の様子を全てビデオで記録しているそうです。
結果:OK!

まー、この他に家からのアクセスとかチェックした方がいいことはあると思うのですが、医院としてこれがそろっていれば一安心というところでしょうか?

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシックを調べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


レーシック(2)予約の確認
Excerpt: 昨日、レーシックを試すべく、GOO検索で上位に出てくる(正確にいうとスポンサーになっている=レーシックに熱心に取り組んでいることの表れ)レーシックを施術している病院、「品川近視クリニック」にネットから..
Weblog: 30代サラリーマンの人生設計(起業できるか・・・)
Tracked: 2005-07-19 09:23

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。