動かなきゃ変わらない。

レーシックの手術を受けるに先立って、レーシックを決心したきっかけと視力回復に対する思いを書いてみます。

動かなきゃ変わらない。

現状に満足かといわれれば、そんなことはない。
チャンスがあって視力が元に戻るなら、そんな日々がこないかと時々思っていました。

今回偶然にもレーシックと出会ったこと。
これは一つの転機なのではないでしょうか?

チャンスに出会ったときに、そのまま見過ごすことも可能です。
一見その方がリスクが少なく見えるもの事実です。

でも、その代わりチャンスを失います。

手術を受けた友達は「こんなことならもっと早くやれば良かった」といいます。

この機会に動き出さなきゃ、きっと後悔する。
たぶん動かなきゃ何も変わらないし、動いたら違った世界が見えるはずです。

だから、受けることにしました。



無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車乗りのレーシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報