レーシック3日目の後遺症

レーシックによる後遺症について。レーシックを終えた3日目の後遺症というか症状は一体どうなのってところを赤裸々に報告します。

レーシック3日目の後遺症

レーシックの手術を受けた後、一時的に起こる後遺症は以下のようなモノがあるそうです。
話には聞いていたのですが、僕の場合どうだったか書いておきたいと思います。

1,ドライアイ気味になる
僕の場合は若干悪化という感じでしょうか。
もともと軽くドライアイ気味だったのですが、その時より若干キツイかも?
でも、手術後に乾燥したときに使う目薬をくれるのですが、あまり使ってません。

2,コンタクトを入れているかのようなゴロゴロ感
酷いモノではないですが、上の乾燥と併せて目が疲れたときにゴロゴロしますね。
最も目が疲れるのは、こうやってPCに向かっているときです(笑)

3,腫れぼったく目が開きづらい感じ
手術当日の帰り道は、ちょっと目を開けているのが辛かったかな。
2日目以降は、そんなことありませんでした。

4,暗いところがよく見えない
コレは結構あります。
特に明るいところから急に暗いところに入った際に、明るい部分が霞むような感じになります。
徐々に治っていくそうです。

5,強い光源が分身して見える
人によっては、信号やヘッドライトが3つくらいに分身するそうなのですが、僕はそれはありませんでした。
強い光源は「ギラギラ」して見えるのでちょっと眩しいですが、コレも直に消失するそうです。

先生がうまかったのだと思うのですが、僕の場合術後の経過は非常に良好です。
(さすが、理事長の次に実績がある先生だけのことはありますw)
予想されていた一時的な症状もほとんど軽いモノですし、手術翌日からこうしてPCに向かっていても、ちょっと目が疲れやすい以外は何ともありません。

ん〜、ラッキー♪

本人の状態や受ける病院によって、この辺の症状は異なるとすれば、体調管理と病院選びはやっぱり重要だなぁと。
(僕が、神戸神奈川アイクリニック(旧神戸クリニック)をえらんだ理由はこちら

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック後の生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。