コンタクトレンズで失明の恐怖

普段何気なく使っているコンタクトレンズですが、失明事故の可能性があることをご存じでしょうか?コンタクトレンズって結構怖いですよ・・・

コンタクトレンズで失明の恐怖

先日飲み会で、なぜかレーシックの話題になりました。

「僕もレーシック考えてるんだよねぇ」
といっていた方がいたのですが、その理由が何とも恐ろしい・・・

実は彼、数年前にコンタクトで事故って、今はコンタクト入れられないんだそうです。
その事故は・・・

72時間くらいコンタクトを入れっぱなしにしていたところ、取れなくなってしまったそうです。
そこで彼、無理矢理外したそうなのですが、その時に、

「一緒に角膜の表面が剥がれてしまいました(怖)」

表面が剥がれて、神経むき出しですから、何しろ瞬きするだけで激痛だったそうです。
痛いからといって触ればなお痛いし、部分が部分ですから薬や痛み止めなどしようもありません・・・

あわてて、医者に行ったら失明する確率50%といわれたそうですよ〜
幸い、治療がうまいこと行き、失明は免れましたが、治るまでは痛くて寝ることもできなかったそうです。

僕は、コンタクトは辞めてしまいましたが、ほっとくとこんな怖いことになるんですねぇ。
怖い話聞いちゃいました・・・

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックのその他ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。