床屋に行ったとき

床屋にいって、裸眼視力が回復していることの幸せを再発見。こんなに安心して床屋に来れるのは何十年ぶりでしょうか

床屋に行ったとき

僕は床屋が大嫌いでした。
理由は「切られている間、不安で仕方ないから!」

床屋で髪を切ってもらう際は、眼鏡を外しますよね?
レーシックをする前の僕は、眼鏡を外したら1m先も見えませんでしたから、髪を切り終わって席を立つまで自分の髪がどうなっているかさっぱり分からないわけです(T T)

始める前にキチンと伝えれば良いいじゃん。
って思う方も多いかと思いますが、それができたら苦労しません(笑)

そんな、あまり良い思い出がない床屋へ、レーシックの手術後はじめて行ってきました。

「すげぇ安心感だ・・・」

だって、切ってもらっている最中、その工程が全て確認できるんですよ!
あ〜、今ここ切ってるのね〜みたいな♪

途中が見えるので、だいたいどうなるかが想像できて、「あ、この辺はこうして欲しいの」って声掛けてみたり(笑)
こんなこと、コレまでの生活では考えられないことです♪

裸眼生活とはこういうモノか・・・

無料説明会&適応検査実施中!

レーシック選びで失敗しない為には、いくつかの病院で実際に適応検査を受けて話を聞き比較するのが大事!

以下のクリニックは無料で説明会や適応検査が受けられるので、交通の便がよい場所で2カ所以上話を聞くと良いと思います♪

| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック後の生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

自転車乗りとレーシック

レーシックの基礎を調べる

レーシック手術体験談&術後経過

レーシック後の生活

後悔しないレーシックあれこれ

その他関連情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。